About

TAIKI TARM-INAL
TAIKI TARM-INAL

岐阜県飛騨市出身。2000年代中期TV番組”スーパーチャンプル”やシンガーなどから影響を受けダンスに興味を持つ。19才のときHouse Danceと出逢いのめり込む。膨大な数のバトルやショータイムを経験し、著名ダンサーから教えを受け下積みの時期が続く。

転機は2013年。師であるHIRO(Dance Fusion, ALMA)氏と出場したパリのダンスバトル世界大会JUSTE DEBOUTで準優勝。キャリアのスタートを切った。

ダンス指導は年間500回。HouseDanceに軸足を置きながらも様々な種類のダンスも経験しジャンルレスに交流を持つ。

近年はハウスダンスチーム『TERM-INAL』を結成。独自のステップワークと世界観を構築し幅広い世代に影響を与える。2018年12月、歴史ある大会TOKYO DANCE DELIGHT vol.20で優勝しストリートダンスシーンを牽引する存在となる。また、ダンスデュオSYMBOL-ISMを中心に結成された高感度クリエイティブクルー「yygcru, SYMBOL-ISM FamilyTree」にも所属し深い知見を学ぶ。

YouTubeでの発信も行っておりチャンネル登録者数は4,000人。日本や海外の潜在的ダンスファンと交流している。

【実績】

・TOKYO DANCE DELIGHT vol.20 優勝(東京,2018)
・Juste Debout Paris 準優勝(フランス,2013)
・DANCE ALIVE FINAL HouseSide Top4(全日本,2014)
・LION CITY THROWDOWN HouseSide優勝(シンガポール,2014)
・プロデュースチーム「MU」”ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST” 2度出場(全日本,2018,2019)

タイトルとURLをコピーしました