ダンスレッスンにしっかり通って良かったと思う3つのコト。

ダンスレッスンに通う意義とは?3つのポイントで書きます。

僕は大学生二年生(20歳)の時からハウスダンスのレッスンに通っていました。毎週欠かさず通っていた期間は3年半くらいですが、

当時しっかり通っておいて良かったなということを時が経って思うようになりました。

ダンスレッスンに興味があるかた

通おうか迷っているかた

今通ってるけど、続けようか迷っているかた

に向けて書きたいと思います。

良し悪しを自分で評価できること!自分の足りないところを見つけ改善できる力

私たちは「ダンスがより良くなる&うまくなること」を目的にやっているので、自分のダンスが良いのか悪いのかを判断できないといけませんよね?

そのためには基準となる基本動作を丁寧に覚える必要があります。

  • 脚や腕はどう使うとカッコいいのか
  • どんなリズムで踊っているのか
  • その動作の本質やイメージはどこか

といったことが重要です。

その基礎を基準にしてシルエットが悪いな、とか、ノリや流れが途切れるな、とか。

自分で気付いて修正することができる判断力が上がります。

世代を越えて仲間が増える

これはいい意味で切磋琢磨できる同じモチベーションの仲間と出会えるきっかけになります。ダンスは様々な年齢層に親しまれるので、自分ひとりで練習するだけでは出会えないコミュニティに触れることができると思います。

ダンスだけでなく、ごはん食べたり何気ない会話から情報をゲットできたり。

そんなレッスン枠外の旨味もあります。

自分より上手い人に会って刺激をもらうことでより練習にも身が入りますよね!

実際僕もレッスンで出会えた仲間と今も交流が多いし、一緒にダンスしたりできています。

師匠を持つことで様々なチャンスの時に引っ張りあげてもらえる

その筋のプロである先生からはダンス指導だけでなく、アマチュアでもプロでもチャンスが巡って来やすいと思います。

優遇してもらえたり

イベントに出演させてもらえたり

一次情報を教えてくれたり。

真摯に長く師事し、信頼してもらえれば新しい景色が待っていることでしょう!

以上、僕がダンスレッスンに通って良かったことでした!

タイトルとURLをコピーしました