オンラインサロンを始めようかという話。

先日とある企業から新興オンラインサロンプラットフォームへの参加のお話をいただきました。新事業の旗振り役として参加してほしいという依頼。

以前から興味を持って調べていたオンラインサロンですが、自分がもしやることになったらやってみたいこと&ビジョン

を今日は書いてみます。

そもそもオンラインサロンってなに?

オンライン・・・COMPとCOMPがインターネットと繋がっている状態

サロン・・・本来は、客間を意味するフランス語。歴史的にはサロンとは、貴族やブルジョアの夫人が日を定めて客間を開放し、同好の人々を招き文学・芸術・学問その他の文化全般について自由に談話を楽しむ社交界の風習

つまり『インターネット上である特定の分野や話題について交流する場』だと言うことです。

ファンクラブのような側面もありますが、オンラインサロンとファンクラブの違いは双方向的な交流であることです。

サロン主からの一方通行な発信だけでなく、参加者が率先して発信し活動もできるような新時代のコミュニティのあり方。

堀江貴文さん、キングコング西野亮廣さん、はぁちゅうさんなど各界の著名人をはじめ拡がりを見せています。

プラットフォームとしてはDMMやCAMPFIREが主流ですが、私はこの春リリースされる予定のプラットフォームからお誘いを受け検討している段階。

私がオンラインサロンでやりたいこと

・このオンラインサロンを立ち上げるきっかけ
全国のアンテナ高めのハウスダンスラバーが集まり、ただただ楽しんだり悩みを解決しあったり新しい試みを作っていったり。「刺激し合えるコミュニティが欲しいな」と思ったのがきっかけでした。

かつての代々木ANCEを中心としたカルチャーの真髄を受継ぐような意志もあり「自分たちの遊べる場、価値を残していける場を作りたい」と強く思うようになりました。

他力本願では「自分の最高のタイミングとエネルギー」を拾い掴むことができない。

だからこそ自分たちの手で作っていく必要がある。とここ2、3年ず〜っと思ってきています。最近のYouTubeやSNS活動はその表れです。

自分がコミットできるフィールドとしては

高校生、大学生、社会人になってもダンスを頑張って もしくはマイペースに続けたい人たちへの現場

です。

プロとして活躍している人の現場、キッズダンスの現場はたくさん既にありますが、この中感層の活躍の場が少ないと思っています。そんな人たちのチャンスを作っていきたいです。

自分らしくダンスを続けていける

ものにしていく為のコンテンツをこのサロンで提供していきます。

最終的には一つの

「街」を作る

野望も持っています!!!

どんな人におすすめか

  1. 限定YouTube動画「オープンではなかなか言えない話」「問題提起」を聴きたいかた。
  2. 新譜の楽曲情報を知りたいかた。
  3. ダンスについてアドバイスを受けたいかた。
  4. 全国のハウスラバーと交流したいかた。
  5. なにか自分発信で企画したいかた。
  6. ダンサーになりたい、ダンサーとして食って行きたいかた。
  7. TAIKIの考えをもっと知りたいかた。
  8. TAIKIが大好きなかた。(笑)

(例)
10代…ダンスショーの作り方やアドバイス、キッズコンテストに勝つノウハウを提供。

大学生…ショーで使える楽曲提供、「限られた4年間」で成果を出すノウハウを提供。

ダンスを続けたい社会人…練習会やイベント企画(僕も参加します!)でダンスライフをサポート。

ダンサーになりたい人…仕事を獲得するノウハウ、活躍するための姿勢をあますところなく伝えます。

挑戦してみたいことなど

  • サロンメンバーでダンス作品(発表会の枠に縛られない作品づくり)
  • サロンメンバーオフライン会(交流会)
  • イベント企画 (特化した内容。目的や世代別のショーやバトルなどのコンテンツ作り。著名人へのブッキングやイベントのアドバイスを手伝います。発案者はサロンメンバー!)

パトロンへのリターンについて

・非公開連絡ツールを用いたグループにご招待します。
・サロン限定YouTube動画をお届けします。
・ダンスアドバイスを無償でやります。

今はこんな内容でスタートしてみたいかなと思っています。

ひとまず記録として書きました!!

タイトルとURLをコピーしました