ダンサーにもお得な情報! 「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!」を読んだまとめ。

税理士の大河内薫さん&漫画家の若林杏樹さんの税金についての漫画本を、今回の確定申告を機に読んでみた!

コミカルに税金のことや確定申告のやり方について分かりやすく描かれています。

まずは基本的な義務やルールを知る

そう、学校は税金のことを教えてくれない!

1章は基本的な仕組みやキーワードなどの説明でした。

『会社員の人は、今のうちにクレジットカードを作っておくべし!』

確かにフリーランスの私は昔、クレジットカード作ろうとして拒否された記憶が……笑

社会的に当たり前になりつつあるフリーランスですがまだまだ社会の当たり風は厳しい面も。

なおさら納税をしっかり証明(確定申告)して信用を確保しておく事は重要ですね!

税金の全体像を知れた!

住民税の話。住んでいる場所は関係なく所得の10%!!

これは初めて知りました。たしかに田舎の方が安そうなイメージあったな(笑)

事業税がかからない職種ってあるんだね

ブロガーは文筆業なのにアフィリエイトで稼いでいると広告業になる

のか。法律のさじ加減あいまいだなぁ!

うまく説明して非課税を狙う!神頼み!笑

税金の全体像

がつかめました。(中学生でもわかる説明!)

不安に備える!社会保険

社会保険も全額控除になるんか!意外と知らなかった事実!

年金はしっかり払った方がトクだね!

(今回青色申告でしっかり控除にしました。)

フリーランスと会社員ではもらえる年金はこんなに違ったーーー

自分の年金は自分で増やす!年金上乗せ制度。

初めて知りました!

ここで頼もしい言葉!人生100年時代。年金をたくさんもらえても決して安心ではない!

自分で稼ぐ力はフリーランスの強み!

経費と領収書

-確定申告しないとどうなるの?-

-損しないための売上管理-

このあたりの描写はなかなか現実味があって面白かったです。

-ぶっちゃけどこまで経費?-

今回の青色申告で特に知識として知れたのがこの

『勘定科目』。

フリーランスだとこれ書くこと多いなと感じました。

【例えばダンサーだったら】

リハで使ったスタジオレンタル費は『会議費』に該当するんだなということも分かりました。(もしやレッスン通ってる人は『研修費』になるのか?!)

-経費こんな時どうする?-

ダンサーだと、海外のサイトで曲を買ったりとかレシート出しづらかったりするよね。

出金伝票

ってこういう時に使うのか!

-領収書1枚の価値はいくら?-

領収書の価値がわかるページ…!

所得税と住民税の課税額によって領収書の価値は変わる!(多く税金を納めている人はその分価値があがる)

-知っているとお得な家事按分-

自宅で振付考えたり、PCで編曲したりすることの多いダンサーはこれ使えますね!

私は今回の青色申告でこの

『家事按分』をフル活用しました!

-経費迷うもの一覧表-

・1人、カフェでPCで編曲

・月極めのスタジオレンタル

も会議費に該当しそうだね!

マッサージや人間ドックは治療としてなら認められるね!

人前に出るダンサーは『美容費』『衣装費』は活用できるね!

このあとの章からは確定申告の具体的な手順や知識が書かれていて勉強になりました。

とりあえず税金の種類やルール、ダンサーが活かせそうな情報を今回は記しました。何か参考になれば幸いです!!

とても楽しく読めてタメになる良い本でした!!!

タイトルとURLをコピーしました