YouTubeにダンス動画投稿をやって来てみた感想と現状感覚。

ダンス動画をYouTubeに積極的に投稿し始めて早一年半くらい。

「レッスンまとめ、音声コンテンツ、振付作品、チームショー動画、新曲紹介」などと色々やってみました。

継続のコツは、初めはサクッとつくること

レッスンまとめはvol.120まできました。磐石なコンテンツになりつつありますし、普段の何気ないアイデアを残していくことを大切にしてます。

感覚やアイデアは分速秒速で変わっていくんですね!

ピンと来た時にメモを取るように心がけ

練習やレッスンでピンと来た感覚を即日アウトプット

アウトプットがフレッシュなうちにiMovieでサクッと動画製作

こんな調子で更新を続けてきました。継続するにはこのサクッと感が大事でしたね。こだわりすぎてたら続かなかった。

あと他人の目も最初は気にしながらアップしてましたが、もう開きなおってやれるようになりました。笑

と言うのも、ストリートダンスというある種の文化や規律を重んじるダンスで

「レッスンコンテンツを無料公開しちゃうなんてタブー」

「”YouTuber”みたいな編集やサムネイルの作り方が、チープでカッコ悪い印象に映ってしまうのでは」とか。

もちろん自分のダンサーとしてイメージ作りやブランディングと葛藤した時もあります(今も葛藤あります笑)。

ですがそれよりもカタチに残すこと、自分の資産を作っていくことに重きを置くことはブレずに気持ちがあったので、行動を続けることができました。

毎日投稿が肝

継続すなわち「毎日投稿する」のがYouTubeのアルゴリズムとして重要!

Google傘下であるYouTubeのアルゴリズムが、コンスタントにアップされる動画を評価しやすい(オススメや検索に出やすい)らしい!

実際僕がやってみて毎日投稿を心がけると、1日平均3人ずつくらいチャンネル登録者が増えています。

ハウスダンスというニッチな分野にもかかわらず、このスピードはスゴいものだな…!!と感じることもしばしば。しかも意外に外国人や、ダンスをやってなさそうな人がチャンネル登録してる模様。さすが世界のYouTubeだなとも感じます。

どうしたらそういう人たちのもとへ動画情報が届いていくのか、ハッキリとした事は不明ですが

・動画本数

・毎日投稿

をすることで伸び率がどんどん上がっていくのは体感としてありますね!

YouTubeを観てレッスン来ました!

という人も増えましたね。実際はクラスに来てもらうのが一番嬉しくそこが理想というのは変わりません。クラスに興味を持って足を運んでくれる人が増えたのも事実です!

まだYouTubeは利益ゼロだけど、実際にクラスに参加してくれる人は増えたのでYouTubeのおかげで利益は間接的に増えたのではないでしょうか。

今後の理想

・自分の感覚の整理と、知ってもらいたい欲

・毎日投稿で、数字として評価を認知する欲

・クラスの来てくれる人を増やしたい欲

これらは目に見えるカタチになってきてて

「で、結局YouTubeでなに目指したいの?」というお話。

大きな理想は、

  1. 自分メディアとして成長し他のダンサーに「自分もチャンネルに載せてください!」と求められるようなメディアづくり。例えば名前を売りたいダンサーが僕のチャンネルに出て名前が色んな人に行き届き、その人の役に立てる様なメディアになったとしたら嬉しいですね!
  2. 収益を得られるメディアとして数字を追いかける「事業」としての運用。ダンス業だけでない稼ぎ口も作りたいということです!ワクワクします!
  3. 編集スキル・トークスキル・マーケティングスキルを間接的に育んで、新たな自分を発掘したい!実は編集作業や話すことって意外と好きなんだなと気づくことができたYouTube活動。自分の意外な一面に気づけるきっかけ作りです!!

毎日投稿ってめちゃくちゃ骨折れるし、けっこう挫折感あるときもあります。笑

が、数字が出ると楽しいし、みんなが求めてるものと自分が伝えたいことのギャップに気づいて考えさせられるし、良いこともたくさん!

YouTubeの女性CEOが言ってたんですが「みんながやりたいことで生きていける世界を実現するためにサポートします」っていうメッセージにとても壮大なマインドを感じたし、YouTubeに幸せにしてもらってる人間ってめっちゃ増えてる。

そんな理念にも共感したのもYouTube活動やれてる理由かな!

そんな感じで現状報告と理想でした!それではっ!!読んでくれてありがとう!

タイトルとURLをコピーしました