ダンスレッスンの価格はなぜ2000円なのか?

ずーっと前から思ってた疑問「なんでダンスレッスンって2000円」なんだろっていうのを考察します!

Twitterアンケートを実施してみた!

【2000円が妥当だと答える人が大半で、これはある程度予想していた結果でした。】

→特に理由はないけれど「そんなもんでしょ」という層。もしくはダンスレッスンにあまり価値を感じられてない人々の投票なのかも?

【3000円が13%いたのは嬉しかったですがそれでも少数派。個人的にはもっといてほしかった。】

→ダンスレッスンに普通より価値を感じてくれている受講者(ありがたい!) or 心理的に「もっと給料上げたい!」と感じているダンサーからの投票なのかも?

【強気の4000円!これもわずかにいて良かったです笑】

→ダンサーでかなり自分のレッスンに自信を持っている人の投票なのかも?

と投票している人の感覚を推察してみました。

人によって違う「高い安い」の感覚差

個人的に2000円はとても安いと思います。私は2000円以上の価値を提供している自信はあります。

比較になるかは分かりませんが、私は昔ボイストレーニングのレッスンに通っていたことがありました。価格はなんと45分で8000円、、!!!

ダンスレッスンは90分2000円。

(だ、だいぶ安い、、、)

もちろんレッスン条件は色々違うので一概に数字だけでは高いのか安いのかは分かりません。

重要なのは

45分8000円のボイトレを「安い」と感じる人もいれば、90分2000円のダンスレッスンを「高い」と感じる人もいる!ということ。

ひとつは

・その人の経済力や日常の購買行動の感覚で差が生じる

ことがあると思います。

そして

・同調圧力=そういうもんだ、という価格設定に思考停止を余儀なくされているのではないか?

価格帯をガラッと変えるのは難しい。価格以上の価値を感じてもらえる人にフォーカスして拡げていこう。

この記事の表題である「なぜダンスレッスンは2000円なのか」についてはもっと調査が必要で、現時点では明確な理由が書けません。

もし、2000円が満足ではない人がいるとしたらインストラクターの立場からいうと

・価格以上の価値を提供し続け信頼を獲得する(ここがすごく大事!!)

・そして信頼を力に、自社商品をつくり買ってもらう。(私たちがやるべきはココ!!)

つまり強く根付いてしまっているシステムを変えようとするよりは、自分がそのプラットフォームをどれだけ活用できるか!

もちろん一概に、

受講者が払うレッスン料=ダンサーがもらう給料ではないので価格設定が2000円から3000円になったからといってそんなにダンサーの手元に入るお金は変わるわけでもないかもしれません。

だったら受講者に、安い!と思わせる価値を提供し続けて自分のファンを増やしていくような「実質価格」を自分で高めるほうに集中することが肝要かなと思っています。

ふと、

【実質価格-相場価格=信用】

という等式が思い浮かびました。実質の価値を相場の価値を超えていけばその差が自分の信用になっていく。

「相場価格」というものにケチをつけたり悩んだりするよりも、相場の上に乗っかってそれ以上の価値を提供すればいいだけ。

もし相場価格が上がったら実質価値もさらに上げていかないと信用が得られなと言うことでもあります。

レッスンシーンは受講者も指導者も「相場満足型層」と「意識高め相場越え型層」に分かれていくと予想しています。

まとめ

・少数派で妥当価格ではないと思っている人もいるが、だいたいは2000円を妥当だと思っている

・なぜ2000円に設定されているかは明らかでない

・価格を変えるのは難しい。「実質価格」を上げていけ!!

またなにか発見があったら追記します。

タイトルとURLをコピーしました