noteを始めてみた感想

クリエイターのための投稿サービス「note」を登録して投稿などしてみた!感想などを。

心をこめたコンテンツに価値を認めてもらえる

noteは

「テキスト、写真、動画、音声」コンテンツを無料でもいいし、有料でも販売できるおもしろいプラットフォーム。

全然知らないクリエイターさんから少しずつ反応がありとても嬉しい。

中には有料コンテンツ(値段は100円~10000円まで設定)を買ってくれた人もいて、自分の一生懸命生んだコンテンツが換金されたのがとても新鮮な経験でした。

2000円の記事を買ってくれた方もいました。

「自分の経験の収束であるコンテンツってこんなにも価値を持たせることができるんだ」と感動。

値段の設定むずかしい

商品が買ってもらえると、売っているときとは逆の真理が働きます

・2000円で買ってもらえた!でも本当に2000円の価値のある内容になってるのかな、、

・”抽象的な内容”のコンテンツって果たしてこんな価格設定でいいのかな、、

自信を持って世に送り出したけど、価格設定は妥当なのか?!

みたいな気持ちになってしまいました。

有料コンテンツは目次だけ見せて内容は読めない設定にしています。期待して買ってくれた人に「なんだこんなもんか」って思われたらどうしよう、、

みたいな不安です。

自分で自分の商品の価格をつけるって難しいなぁ。もう少しクリエイターさんの価格設定について研究する必要がありそうです。

シンプルで、投稿もしやすいデザイン

私はこのブログWordpressを使っています。まだ使いこなせてないのもあるけど少し使いにくかったり、ひと手間ある感じがします。

でもnoteのデザイン設計はシンプルで分かりやすく、投稿もサッとやり易いです!

色味も優しく使ってて心地良いですね。

まとめ

・クリエイターどうしが応援しあえるポジティブなプラットフォームだと感じた

・価格設定に迷い中

・投稿時にストレスがなく使いやすい

でした!もっと使ってみます!

タイトルとURLをコピーしました