【R25】インフルエンサーけんすうさんの記事

Twitterでも影響力のあり私もよくツイートを見てる「けんすう」さんの記事がおもしろかったので感想を書きます。

続けられることをやろう!

けんすうさんが過去におもしろいと思ったブログが紹介されてました。

若者を追いつめる「強者のアドバイス」…けんすうさん、もっとやさしく擁護して!

数えるブログ
「電卓のボタンを数えました。32個です」「モスバーガーのポテトMは30本でした」みたいに、淡々といろんなものの「数」を数えて発信してるブログ

 

バーグハンバーグバーグのシモダさんの「メシを残すことで有名な西田」ブログ

彼の同僚の西田さんが絶対にご飯を残すんですけど、それをひたすら写真にとってあげているだけっていうブログ

私も記事書くときわりと「カッコいい記事書きたい!」とか「練られたウマイ文章書きたい!」とか思ってしまいがちなんですが

考えすぎて結局アウトプットが追いついてない時があって、ほんとどうでもいいような内容も書き留めていくように意識しだしたんですが、

この記事を読んでふっきれました(笑)

自分が人生でどういう状態になりたいのか

なにも制限がないとしたら何をしたいか100個挙げるというのがオススメだそう。「夢は思いつづけると叶うもんですね。」と語るけんすうさん。

プランを立てすぎずビジョンは大きく、遠くに置いていたほうがいいと。

サイバーエージェントの藤田社長は「21世紀を代表する企業に」という理念のもと成功していったという事例を挙げていました。

ちまちましたプランよりも圧倒的な行動と量産力、ビジョンへの大局感を推されていました。

「リスクをとる」と言うことへの解釈

リスクを管理することの重要性を言っていました。

【堀江貴文さん(ホリエモン)が多動力を発揮する事に対して】
何もしないまま、評論家っぽいことだけやってたら、ファンも減るし先細りするそう思うと、ガンガン面白いことをしてやっていくほうが、より信用が集まり、大きくておもしろいことができる。

【箕輪さん(幻冬舎)や田端さん(ZOZO)がバンバン強い発言をしていることに対して】

Twitterで超自由にやってるけど、会社に怒られたら「じゃあ辞めて、他に行きます」って堂々と言える立場じゃないですか。リスクとっているようで、彼らはきちんとリスク管理できてるんですよ
リスクをとってああいう行動をしているわけじゃなくて、リスクを管理下におくためにやっているのではないかなと。

まとめ

私もダンサーが純粋なダンスに対してやりたいことだけできるような環境を持つために、
影響力のある行動や結果をもたらしていきたいなと思わせてもらえた記事でした!

タイトルとURLをコピーしました