出産で夫がやるべきこと

まつわるです。

今、第2子の出産に立ち会っておりました!無事産まれてくれました!本当に奥さんとお医者さんに感謝。

出産に立ち会うの二回目で、パパはどうしてたらいいのか?を書きます

とにかく隣にいてやれ

出産は孤独な闘い。

陣痛を待つ医院室内はとにかく静かで孤独です

・ただ隣にいてあげる

・腰をさする

・話し相手になる

が主な仕事です

腰をさするときは「捲し上げるように」

陣痛の間隔が狭まってくると、骨盤が神経を圧迫するような痛みに襲われるそうです

腰をさすってと言われた時は、体重をぐっとかけて手のひらでゴシゴシと捲し上げるようにさすると楽になるようでした。

捲し上げる・・・まくって上の方へ引き上げるようにすること

なにも言わずそっと見守ることも大事

いよいよ出産時、奥さんもなかなかつらそうで何か出来ないかとワタワタする気持ちになりますが、見守る意外にできることはありません(笑)

変に話しかけても気が散るだけなので、私はグッと見守ることに徹しました

第一子のときはパニくってしまいそうでしたが今回はわりと冷静に見守ることができました。

産後のはなし

産後2時間は分娩台で子どもと過ごします。まるで時が止まったかのような特別な時間。

経産婦は4日で退院できるそうです

妊婦の気持ちは男はなかなか解らないものですが、忙しくても時間をつくって一緒にいてあげましょう!

タイトルとURLをコピーしました