SNSは絶対やれ

まつわるです。

あなたは普段どんなプラットホームをつかい情報を発信していますか?

国民総クリエイター時代、あなたは行動していますか?

SNSの特徴

Twitter, Facebook, Instagram, YouTube, SHOWROOM, TikTok…

昨今では自分を発信していくツールがもはや当たり前の時代

私は主にTwitter、Facebook、YouTubeに力を入れて発信しています

なぜこの三つか

なぜTwitterをやるのか

・不特定多数に発信できる

・世界的にはアクティブユーザーが多い

TwitterはSNS黎明期当初からあったもののひとつでみんなアカウント作って始めてましたが、現在わたしの周り(よく合う友人や関係者)でアクティブユーザーはどれだけいるのかなぁ?

と見ると実際ダンサー界隈などほとんどいない気がする。。。

なので私がTwitterでやりたいのは「自分のことを知らないひとに発信を届ける!」ということ

私が得ている有益情報をできるだけ沢山のひとに届けるツールとして使っています

最近なかなか2300人フォロワーからなかなか伸びていきませんが、地道に有益投稿していこうと決めています!まだ攻略中です

でも思うのは

・140文字以内でできるだけコンテンツの情報を丁寧に盛り込む

・改行や箇条書きをつかってわかりやすく&見やすくする

ことを意識した投稿はいいねがよくついている感じがあります

なぜFacebookをやるのか

・ビジネスマンや30代以上がアクティブユーザー

・コミュニティツールがある

これもみんな初期はこぞってアカウント登録してましたよね~~でも今は若年層はほとんどインスタばかりでFacebook使ってないイメージ。

私も若年層世代ですがFacebookはよく利用します!

Facebookはイベント招待機能やコミュニティツール(ビジネスページ)が要なツールであると思います

「なにか刺激を求めているアクティブユーザー」、とくに時間に余裕がある活動的な大人が

なにか情報を探している場合が多いです

イベントの誘いあいも多く、お陰でダンスイベントも集客面で助かってるし、私もコミュニティページを持っていますが

オンラインで帰属意識をもってくれるようなものはやはりFacebookのイイトコロ!(最近ではオンラインサロンもこの限定公開コミュニティページのなかで行われていますね!)

なぜYouTubeをやるのか

・Googleの媒体なので検索に強い

・動画は情報量が多い

・資産になっていく

YouTubeを知らない人はいないと思います。私もダンス動画を毎日ちょっとずつ更新しています

Twitter同様、世界中の人間が利用しているし、ダンスだったら言葉を越えて見られる可能性も大です

私は伝えたい価値をわがままに伝えているレッスンの動画を「レッスンまとめ」として主に投稿してます

そして動画は文章よりも五感を働かせて得る情報が圧倒的に多い!そしてこれからは動画の時代になっていく

さらに世界のGoogleの傘下であるYouTube。これを使って発信しない手はないでしょう!

あと個人的には動画を溜めていく作業にコレクター魂が発揮され、

「コレクションしていく感覚、そして作品の評価を再生回数で見える化できる楽しさ」をとても感じるので続けられます

SNSをなんでやるのか

フォロワーは資産

自分の作品を売るのにはフォロワーは資産になるといわれています

もちろんフォロワーの役に立つ情報を普段からしっかり発信して地道な努力をしていくのが前提にあり、フォロワーが増えていきます

信頼を勝ち得たフォロワーはきっとあなたの作品に興味があるし、買ってくれます

1つの仕事ではあぶない!

このブログもそうですが、目標は有益情報をできるだけ沢山のひとに届けたいし、有益情報を自分の利益に転換していきたいと考えています

雇われるだけでなく、自分の作品をちゃんと自分の稼ぎにしていくことはとても重要だしおもしろそう!

単純に、世の中変えたくね?

わたしは常に世の中に対してメッセージを発信していきたいんです

自分という存在を知ってもらいたいし、新しい価値を自分から提供できたとしたらワクワクしません!?

自分の人生、自分でおもしろくしていきましょう。でも前提は「人の役に立つ」こと!!!

タイトルとURLをコピーしました