おすすめハウスミュージック!アーティストとレーベル【ヨーロッパ諸外国編】

まつわるです

ハウスミュージックが好きなのですが、ハウスって種類が膨大すぎて最初はなにが「いい曲」なのかよくわかなかったりしますよね?

そんな悩みに、押さえておくべきアーティストとレコードレーベルを紹介!

王道なところも含め、私が好きなものを選びました

今日はヨーロッパ諸外国編!

ヨーロッパ諸外国はアートが盛ん!

ヨーロッパは歴史的に世界的なアート作品が生まれる文化があります

ハウスミュージックも国々独自の発展や特色があります

前回UK(イギリス)を紹介したのでそれ以外で

オランダ

ドイツ

オーストラリア

を中心にアーティストとレーベルをまとめて紹介!!

ヨーロッパ諸外国アーティスト代表格

ALMA NEGRA(アルマネグラ・Swi)

SOULPHICTON(ソウルフィクション・Ger)

Detroit Swindle(デトロイトスウィンドル・Hol)

Joey Anderson(ジョーイアンダーソン・US)
FOLAMOUR(フォラムア・Fra)

SLEEP D(スリープディー・Aus)

FRED P(フレッドピー・Ger)

DAN WHITE(ダンホワイト・Aus)

Cale Sexton(ケイルセクストン・Aus)

MALL GRAB(モールグラブ・Ger)

MAX GRAEF(マックスグラエフ・Ger)

LEGOWELT(レゴウェルト・Hol)

SPACE GHOST(スペースゴースト・NZ)

LAY-FAR(レイファー・RUS)

Ugly Drums(アグリードラムス・Ger)

ヨーロッパ諸外国レーベル代表格

HEIST(ハイスト・Hol)

RUSH HOUR(ラッシュアワー・Hol)

Dekmantel(デクマンテル・Hol)

BUTTER SESSIONS(バターセッションズ・Aus)

PHILPOT(フィルポット・Ger)

KEN OATH(ケンオース・Aus)

MONEY $EX(マニーセックス・Ger)

R&S(アールアンドエス・Ger)

COMPOST(コンポスト・Ger)

RIVERETTE(リベレッテ・Spa)

G.A.M.M.(Swe)

AUS MUSIC(オースミュージック・Ger)

Rinse FM(リンスエフエム)

ヨーロッパ諸外国の特徴

・USA、UKの影響が強い

・Detroitの重いビート感やJazzyな要素などバラエティ豊かな楽曲の数々

・新感覚の曲が多い

・国によって色がある

タイトルとURLをコピーしました