ダンスショーのつくりかた

プロダンサーでブロガーのまつわるです

曲に振付をし、ともだちとダンスショーをつくるときの手順やコツを書きたいと思います

好きな曲をえらぼう

以前に曲の探しかたについて記事をかきました↓

難しく考えず心にひっかかる曲を選びましょう!

選ぶ際に気にしておきたいこと

  • ショーの持ち時間はどれくらいか
  • 何曲つかうのか

持ち時間はイベントの進行をスムーズにするために設定されています。必ず守りましょう

持ち時間の長さによって展開を考えるので選曲に影響します(ジャンルにもよりますが)。

つぎに、使いたい曲がいくつかある場合はその組み合わせや相性をたしかめましょう

相性や組み合わせがよければ、観客の気持ちをより一層ひきこむことができます

すなわちストーリー性をもたせるのがダンスショーの醍醐味でもあります!

曲を購入したら次のステップへ

曲を編集しよう

初心者ならばMacの無料アプリケーション「Garageband」がおすすめです。Macにはじめから備わっています。

操作は慣れるまで遊ぶようにつかってみてください

手順

  1. 曲をiTunesからひっぱってくる
  2. 狙った位置で曲をカット
  3. カットした切り口を繋げたい位置にくっつくける
  4. 曲を再生しビートがあってるか確認&微調整
  5. 2~4を繰り返す

操作方法はまた時間あるときに載せます

<おぼえておくと便利な操作>

曲の再生:スペースキー

曲の頭だし:enterキー

カット(切りとる): commandキー+Tキー

コピー(複製):commandキー+Cキー

ペースト(貼付):commandキー+Vキー

前にやり直し:commandキー+Zキー

カーソルを動かす必要がないので楽チンです

曲をファイルにおこそう

編集ができたら、PC画面上のバーから「共有」をクリックし「iTunesにファイルを共有」を選択し共有。iTunesで再生できます!

振付しよう

あなたのイメージするものを大切に。最初は習った振付をマネしたりでいいですので形にしていきましょう

まずは完コピするくらいの気持ちで!

独創性を出したくなったら基本のステップなどを自分なりにアレンジしても良いでしょう!

振付を集中して考えるには

  • 1.5~2hまとまった時間をとる
  • 音響設備(スピーカーやミキサー)がちゃんとある場所をえらぶ
  • 朝活!朝は集中力がたかいです

出るイベントをきめる

つくったダンスをたくさんの人にみてもらいましょう

イベントはナンバー系イベントや毎月やってるClubのイベントが募集中だったりします

Facebookで「ダンスイベント」と検索したらたくさんでてきますよ!

一番いいのはともだちにイベントを教えてもらうことです

なお、アマチュアダンサーはチケットノルマや出演料というかたちで参加料をはらってでるのがふつうです

自分への投資だとおもって用意しましょう

いよいよ本番

ドキドキする本番、緊張はみんなするもの

私はだいぶ慣れましたが、やはり本番は緊張というか神経をかなりつかいます

本番前の心得

ふだんと同じようなストレッチやウォーミングアップをやろう

直前だからと気が焦ってふだんやってもないことをするのは心理的不安にかられやすいです

いつもとおなじルーチンをやってみると不思議とおちつきますよ☆

ごはんは出番の3時間前には済まそう

ごはんを食べるタイミングをまちがえると体調に影響します!

直前にたべてしまうと「からだが重い、きもちわるい、お腹がイタイ、眠い」みたいな状態になりやすいです

集中力が散漫になりミスやケガをする場合も。

3時間をきってしまったらバナナかゼリー飲料かスニッカーズ(ナッツ系チョコ)がおすすめです!!!

つぎにむけて

仲間とショーをがんばったことを讃えあえるといいですね!

うまくいったこと=収穫

もっとこうすればよかった、など気づいたこと=反省

を確認しあうといいです

以上、ショーのつくりかたでした

タイトルとURLをコピーしました