良いナンバー作品への絶対条件

プロダンサーでブロガーのまつわるです。

ダンス活動には発表会、ナンバーが付き物といっても過言ではありません

参加者も指導者も気持ち良く時間を過ごし

なおかつ自分史上最高のダンス作品になったらいいですよね☆

良い作品には必ず理由があります

そんな良い作品の絶対条件を書きます

信頼関係を築け

まず、

作品とそのまわりのひとにコミットしようとするメンタル
踊る前にこれ

コミットとは

責任の伴う約束や目標や目的に対して積極的に関わる、責任を持って引き受けるという意思表示のこと」

やわらかくいうと

「みんなが一生懸命ひとつの目標にむかっていく気持ちをもっている」こと!

まずはこれがないと。

だから私の作品は「イチゲンさんおことわり」

X-men「ナンバー興味あります!^^」

まつわる「興味持ってくれてありがとう!でも君と私は一度も会ったことないよね?!笑」

X「はい!今度レッスン行くのでその時にまたご相談させてください!」

まつわる「……。う、うん!とりあえず一回来てみてー!」

すごくありがちでなんの問題もなさそう

でもなんか違和感。。

ハッキリ言うと、

「それはナンバー作品出るための口実じゃないかー!笑汗」

意思表示は嬉しいけど、なんか筋通ってなくない?

まず作品は”私とあなた”の関係だけで終わるはずがありません

普段からレッスンに来てくれている信頼性高い生徒さんも参加者としてたくさんいらっしゃるのです!

そして作品に多大な労力と時間を割く努力をするのです

なおさらよくわからん人を入れるわけにはいきませんよ、、

もちろん一期一会

X-menとの出逢いを拒んでいるわけではありません

でも出たいなら

普段から会いに来て私がナニモノなのかちゃんと知ってからにしてほしい!

まず信頼関係がないと

べつに生徒がたくさんほしいわけじゃない

ただパッケージだけじゃなく知ってほしい。

ビデオや情報で知ってくれるのは嬉しいですが、私が感じてほしいことはパッケージではない

技術はそのつぎ

信頼がきずけていればおのずと取り組みもよくなるし

一体感も高まってきます

『気持ちの一体感 > 技術』

私の不等式。

色々観たり感じたりしてきたけど行き着いた答えがこれ

シンプル

一体感のでる作品は技術もともなうものです!

時間を最大化する

レッスン前後のトークセッションや飲み会など、作品づくりに関わるすべての時間を最大化しましょう

指導者の一言一句、行動、感情のうごきを仲間たちはよくみています

指導者のあなたが楽しそうにしていれば仲間も楽しくなります

あなたがイライラしていたら仲間にも伝わりシュンとした雰囲気になります

どちらにも状況を転がすことができますが、

私が考える時間の最大化とは

すべての仲間が、最高に、ハッピーな時間になるような努力のこと

これができるかどうかが作品づくりの命ではないかと考えています

ハッピーが蔓延している作品には観ている人をハッピーにする力が宿ります

ひとをハッピーにするということ

これはすごく大事なスキルです

対価はちゃんともらう

指導者が以上のポイントを理解していたら必ず良い作品になっているはずです

参加者もとても楽しいでしょう

楽しい時間を提供できた対価(お金)はもらうべきです

対価には、振付だけじゃなくあなたのいろんな努力が含まれています

  • 曲えらびの努力

編集したり展開を想像する力を駆使する、曲の入手にかかる費用

  • 空間づくりの努力

練習場所を用意する予約決済、仲をとりもつ思いやり、トラブルを解決する対応力

いわば総合ディレクターです

対価はしっかりもらうべきだし、恥ずるべきことではありませんよ!

ついてきてくれた仲間に感謝を伝えよう

時間を最大化しみんなが作品にコミット、

本番を迎えとても充実感の高い気持ちになっていることでしょう

最期は仲間たちに感謝をちゃんと伝えましょう!

直接言ってもいい、手紙でもいい、プレゼントでもいい

私の場合は、

CD盤面にメッセージを書いてお気に入りの曲を録音してプレゼントします

気持ちが伝わればなんでもいいです!

おわりに

理想の作品づくりはもちろん、そのプロセスまでも意味のあるものにしていきたいですね

あなたの取り組みがひとづたえに評価され、あなたの元にその体験をもとめてやってくる人が増えるでしょう

とにかくハッピーや愛を持って!

これがすべてやー!

タイトルとURLをコピーしました