ダンサーが生計を立てるにはどうしたらいい?

まつわるです。プロダンサーでブロガーの卵です

今日は、ダンスが好きで好きでたまらなくて

「ダンスを仕事にしたい!」「ダンスで生計を立てたい!」

という方へ向けて書きたいと思います

ダンサーって稼げるの?

結論からいうと

稼げます!

私は現在ダンスの月収は45-50万円、月によってはそれ以上(サラリーマンの2倍)!

ダンスの仕事って何だろう

ダンスの仕事とはどんなイメージを思い浮かべるでしょうか

・バックアップダンサー(歌手やタレントのLIVEの後ろで踊る仕事)

・コリオグラファー(振付や演出する仕事)

・インストラクター(クラスを開講し指導する仕事)

おおまかにこの3つです

私の場合は「インストラクター」スタジオで生徒へ指導し対価をもらう仕事がメインです

今日はここを説明します

インストラクターの形態

インストラクターには

①企業ダンススタジオと雇用契約を結び、契約内容(日時や報酬の指定)にのっとりレッスンを遂行するタイプ

フリーランスとして自分で日時や金額や場所を設定し、完全にプライベートでレッスンを遂行するタイプ

の2種類があります

雇用契約の稼ぎ方

固定報酬の場合が多いです。一時間半のレッスン当たりおよそ4000~6000円の報酬(スタジオのシステムによります)

ばらつきがありますが、特徴はなんといっても一定の報酬がもらえること

ただし人気になって生徒数が増えても報酬は比例して増えるわけではない←ここポイント

スタジオとの信頼関係が築けていれば交渉して金額を上げてもらえる場合はあります☆

雇用契約のなかにも完全歩合制をとるスタジオもあります。集客で報酬が変わる出来高システムです

~単価900円(と設定される場合が多い)で5人生徒が来た場合~

900円×5人=4500円の報酬

これは後述するフリーランスの特徴である「集客に比例して稼ぎが増える」のと似ていますが、

この完全歩合が強いスタジオの特徴は、スタジオとして集客の目処がたっておらずインストラクターに集客協力を要請する雰囲気のスタジオが多いです

経験としては、完全歩合制のところはかなり自分で頑張って顧客をつくらないと稼げません

稼ぎ方の特徴(雇用契約)

・一定の報酬は保証される

・どれだけの数の生徒でも同じ報酬(交渉次第)

・「完全歩合制」はかなり集客力必要な状況

フリーランスの稼ぎ方

フリーランスは自分の思うように価格設定できます

たとえば

一時間半当たり2000円(ダンスレッスンの相場)の受講料をもらい、3000円スタジオレンタル料を負いレッスンします

5人来た場合、

2000円×5人

=10000円-スタジオ費3000円

=7000円の報酬

まずこの時点で雇用契約の場合と比べて稼げてますね?

雇用契約の場合は、スタジオの設備投資へのリスクを負わないぶんマージンだったり人件費として徴収されてしまう割合が半分以上でした

ここでは完全にプライベートなのでマージンを引かれることはありません

ただし、集客できなかったときは最悪赤字になってしまうことです。ファンが獲得できていれば大丈夫ですが、集客やサービス含め自己責任能力が必要です

ポイントは、固定費であるスタジオ費を最小限にすることを私は意識しています

スタジオの雰囲気や立地、部屋の広さを選ぶセンスも重要です!

稼ぎ方の特徴(フリーランス)

・集客に比例して稼ぎが増える

・料金設定や場所を選択できる

・他人の影響力をかりられない

まずは指導ノウハウとファンの獲得!

あなたが駆け出しの新米ダンサーだったなら、まずは雇用契約を結んでくれるダンススタジオをみつけられるとベストです

なぜならまだあなたには世間からの認知度(信頼)と実体験がうすいから

駆け出しのころは誰もあなたのことを知りませんしレッスンの経験もほとんどないでしょう

最初からプライベートでやろうとしても認知(信頼)がうすいためうまくいかないのです

雇用契約のスタジオというのは

・スタジオの宣伝力=集客力

・設備

を持っています!!

つまりちゃんとしたスタジオはあなたのレッスンに来てくれる生徒さんを用意してくれるのです

設備投資のリスクもあなたは負いませんし、ただただスタジオオーナーの期待だけでレッスンをやらせてもらえる、、

更には広告・宣伝をやってくれレッスンに来てくれる生徒さんを用意してくれる、、

こんなに有難い恩恵を活かさない手はないですよね?!レッスンを一生懸命やってスタジオの旗揚げや盛り上げに全力で貢献しましょう!

あなたがその環境を活かせれば、指導のノウハウやファンを獲得できるでしょう

誠実に日々レッスンできれば生徒からの信頼だけでなく、オーナーからの信頼も得られます

つまりみんながあなたのファンになってくれます

そしてファンはあなたのネクストステップへの後押しを助けてくれる存在です

これはとても重要なあなたの資産になります

ダンサーに必要なスキルとは

「仕組みは分かったけどそもそも仕事の話すらもらえないし巡ってこない、、、」

「スタジオに直接問い合わせてレッスンやらしてください!と言ってはみたものの断られた、、」

私もそんな経験があります

もちろん仕事をふってもらえたことや交渉に成功したこともありますが、それは軌道に乗ってくる頃のお話

ではどうすればいいか、、

「良い師匠を持つ」

これがダンサーとしていきる上でかなり重要です!

つまり一流の現役で活躍するダンサーからしっかりと学び弟子にしてもらうことです!

まずこれをやってください。四の五を言わずに、やってください。見つけてください

不思議と、ちゃんと学びを得て誠実に成長できればその一流の師匠が認めてくれてあなたを引き上げてくれます

「一流に認められた人は、一流の仲間入りを果たします」

すなわち信頼を得られるということ

信頼を得られると不思議と仕事をふってもらえたり、交渉を聞いてもらえたりします。レッスンに来る生徒も増えます

(勘違いしないでほしいのはこれはあくまできっかけにすぎないのです。あくまでチャンスを活かせるのはあなただけ)

ダンサーに必要な3大スキル

・一流の師匠をみつけるスキル

・誠実に学び誠実に仕事ができるスキル

・愛され信頼されるスキル

おわりに

私は一週間に12本のレッスンを持っています

フリーランスでやってるクラスもあればスタジオに雇ってもらっているクラスもあります。完全歩合制のところもあります

立地や時間帯もいろいろ、全部活かせる点があります

でも誠実に日々がんばれば絶対稼げます!

今すでにクラスをもっている方もこれからの方も自分で切り開く力を振り絞れば可能です

ダンスそのもののスキルとはまた違います

また私のダンス論について書きたいと思います。

それではっ!!

タイトルとURLをコピーしました